読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感・戯れ言・ひとり言

言いたい事とか好きな事とか。今はボルダリングが気になり中。

ボルダリング 6回目(2016/6/12) 講習受けました

念願の1人デビューを果たしウキウキしていたところに、ショッキング?なニュースが目に入りました。

www.climbing-net.com

※該当のスポドリ!のお知らせは削除されているので別の記事です

スポドリ!で毎年恒例の全面ホールド替えがあるというのです。
亀が!私の亀が居なくなってしまう!

f:id:tamanyanko:20161223105043j:plain

冷静に考えれば、ずっと同じじゃつまらないし、課題更新の頻度もジム選びの要素なんでしょうけれども
なんか、ずっと同じような気がしてたんですよね。
自分が上達すれば、登れる課題も変わるし。
(そんなに、ひょいひょいと成長できる訳じゃないのですが)

ホールド替えに伴って1週間のお休み、ホールド替え後にコンペ開催という日程でした。
最終日の日曜日に前から気になっていた『プロクライマーによる無料講習』もあるということで、こちらも予約。

もちろん初回クラス(初めての~3回目程度対象)です。
次の初級クラスだ6~5級程度と一気にアップするんです。
そこに行くまでは自力で、というよりはそこまでは【普通は】簡単ににいけるんでしょうね(^_^;)
運動神経のない私の場合は半値八掛け位で考えておけばOKですよ。

さてさて、待ちわびた日曜日。
準備体操をして集合。私の他には若いおねーさん2人組、小学生とお母さん、年輩の女性で女性ばかりでした。講師も女性。

初めての人も居たので、ルールと登りかたの基本から。
講習は垂壁でまずは簡単な9級の課題。これは難なくクリア。
次に8級。
これは、私は3回目にして初めて登れた課題で、普通以上の人には余裕でも、運動苦手さんにはちょっと難しい。
年輩のご婦人と、お子さんはちょっと苦労してました。
自力で登ったときは、上のスローパーが持てずそこを飛ばしてクリアするという荒業をしましたが、
今回は正解ムーブを教わりながらのクリア。
スローパーもちょっと持てるかも。

最後に初回でクリアできた8級のトラバース課題。
これも、もっと腰を落として足を送る感じでした。

講習後はご自由にって事で、講習を受けた人と一緒に少し登りました。
ここでも傾斜壁の1番簡単なのはできたかな?

ただ、ホールド替え前最終日だからなのか、激混み。
1人のみのスラブは初めて来たらしきグループに占領されてて、常にそのグループの人が登ってる状態(1度に2人登ったり、マットの上には3人位ずっと居る)
2人登れる壁もトラバースを2人繋がってやったり4人同時に取りついてたり、コース確認しないで登り始めたりと危ないし登れない状態でした(´・ω・`)
お子さんの場合は親御さんが注意してほしいところですが、お父さんの方がそれやってるからなぁ…。

そんなわけで、スラブ・垂壁はあまり登れず、傾斜壁は登れる課題があまりなく、とか言いながらも腕が痛くなるまでは登って帰りました。
そうそう、手の皮が痛くなるというのも初体験です。

さらば!マイスイート亀!