読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感・戯れ言・ひとり言

言いたい事とか好きな事とか。今はボルダリングが気になり中。

ボルダリング ※

ボルダリング

過去の日記ばかり書いていますが、昨日も登りに行きました。

1ヶ月ぶりのスポドリ!です。

f:id:tamanyanko:20161212213732j:plain

1人で行くことが多いですが、昨日はかわいい女子2人と一緒。
気分も盛り上がります。

1人は2回目ですが、木登りが得意。もう1人も他所で経験ありでポテンシャルは私よりずっと上。
私のアドバンテージと言えば、回数だけは(無駄に)多いというくらいです。
案の定、若くて身の軽い2人はヒョイヒョイと登っていきました。

連れがいたり、団体さんが来てたりで、登った本数は少な目になりましたが、前回出来なかった2つがすんなりクリア。
1つは疲れてなければ出来そうと思ってたので想定内ですが、もう1つは両手つかみにくいホールド(初心者的にはカチ)で乗りにくいホールドに乗り込むのが、出来る気がしなかった課題。
前回は何度かトライして、指先が痛くなりましたが 今回は普通に登れた感じです。特に手に力もいれなかったかも。(すんなり出来すぎて覚えてない)

この1ヶ月で、カチ風のホールドは特に触ってないので、手の保持力がついた、というよりは、小さいホールドに乗るのに少しだけ慣れたのかもしれません。

友達以外にも、団体で来ていた若者さんや、経験者と未経験者のカップルさんとプチセッションしたり、格上の課題に手を出して上級者さんからアドバイス頂いたり楽しく過ごす事が出来ました。

少し物足りない気もしたけど、こんな感じで登る日も時々あるといいですね。
ボル友増やしたいな。

ボルダリング 8回目(2016/6/24) ※平日デビュー

ボルダリング B-PUMP TOKYO

うっかりこんな本を買ってしまいました。

f:id:tamanyanko:20161230221139j:plain
www.yamakei.co.jp

7級が1つ登れた程度なので、持ち腐れかなと思いましたが『7級攻略』があったので、ちょうどいいのかなと思って。

ボルダリングの事が気になって、色々検索してみると、
『週2で半年くらいやれば』とか『週2回は登りたい』 とか『初心者のうちは沢山登る』
みたいな記述をよく見かけました。

週2回行くすると、土日のどちらかは予定も入るし、平日の仕事帰りにも行くようになります。
その辺りも念頭に入れて、見学にもいってましたが、残業続きでなかなか行けず。

ちょうど夏も近付いて、ダイエットの広告が目についてくる時期。
コミットするジムは、週2で2ヶ月が基本らしいですが、あれ、ン十万もかかるんですよね。

それならボルダリングに週2で通えば、毎回違うジムに行ったってずっと安いし、そもそも楽しいよね、なんて考えたりしました。
ボルダリングはトレーニングとかダイエットの手段として考えてる訳じゃないですけれどね。

っていうか、翌日筋肉痛になっても、また行きたくなっちゃうんですよ。
ジムで麻薬でもかがされてる…ってわけじゃないでしょうけど、もうちょっとで出来そう、と思うと。

そんなわけで、初の平日ボル。
前回に続いて秋葉原 B-PUMP TOKYO です。
B-PUMP TOKYO 秋葉原店 | クライミングジム & ボルダリングジム &ショップ PUMP

調べてみたら会社から秋葉原は以外と近かったのと、見学したジムも初めて行く時は休日に落ち着いて行きたいのと。
あとは、初心者道場ですら歯が立たなかったので、レディース道場ってどんな感じなのかなっていう好奇心。

途中で軽食をとって20時過ぎに到着。
レディース道場真っ最中でしたが、ビギナー道場よりずっと難しそうな課題でした。まあ想定内ですけどね。
まずはビギナー道場に参加できる程度には上達したいなぁ。

前回できなかった、ピンク(8級)の薄かぶりをクリア。
上にググッと上がるのが前回はできる気がしませんでしたが、CLIMBING joy や解説動画でなんとなくイメージができたおかげかな。
あんまり意識はしてなかったですが、『キョン』をやってたんだと思います。
「変な内股にするとちょっと楽~」と思ってたので。

行けば行くほど、また行きたくなる。
やっぱり麻薬?

ボルダリング 7回目(2016/6/18) 秋葉原B-PUMP

ボルダリング B-PUMP TOKYO

毎週登りたーい!になっているので週末はボルダリング
翌日の事を考えると土曜の方が良いのですが、土曜日は予定があり日曜日に。

今回訪ねたのは、秋葉原のB-PUMP TOKYO

B-PUMP TOKYO 秋葉原店 | クライミングジム & ボルダリングジム &ショップ PUMP

見学に行った2件は通勤帰りに行けるかなと思って今回は保留。
大抵のクライミングジム紹介に出てくる秋パンが気になりました。

休日は混みすぎて登れない、なんてどんな感じか想像できないので怖いもの見たさもあり、とりあえず有名だから行っとくかなミーハーな部分もあり。

ショップを抜けて受付へ。
初回登録はタブレットです。入力の手間減らせますもんね。
ここでも、安全のビデオをみて館内説明聞いて、いざ!

f:id:tamanyanko:20161223112943j:plain

しかし、いきなりショック!9級がない!
8級からスタートですと!
しかも全て手足限定。

初心者的には困ります、登れるのあるかしら?

8級とはいえ、初心者説明用課題は簡単。その隣の7級も登れました。
1階にある8級と7級を少し挑戦していると、ビギナー道場が始まったので参加。

しかし『ビギナー』ってどの位のレベルなんだろう、っていうくらいなにも出来ず。スタートは出来ても1手目が出来ません。
正解は、 最初に手に足でヒールでしたが、むむむ、出来る気がしません。
まだまだ、ビギナー以下ってことか。

道場後はまた8級と7級。
薄被りの8級と7級は殆ど出来ない感じでした。

上の階は上級者が集うイメージで覗きにも行かずに終了。

混みすぎて登れない、ってことはありませんでしたが、にぎわっている感じでした。

しかしここ、更衣室が広くて綺麗で化粧直し用の女優鏡などもあってデートで来る女性にはいいかも。

ボルダリング 6回目(2016/6/12) 講習受けました

ボルダリング スポドリ!

念願の1人デビューを果たしウキウキしていたところに、ショッキング?なニュースが目に入りました。

www.climbing-net.com

※該当のスポドリ!のお知らせは削除されているので別の記事です

スポドリ!で毎年恒例の全面ホールド替えがあるというのです。
亀が!私の亀が居なくなってしまう!

f:id:tamanyanko:20161223105043j:plain

冷静に考えれば、ずっと同じじゃつまらないし、課題更新の頻度もジム選びの要素なんでしょうけれども
なんか、ずっと同じような気がしてたんですよね。
自分が上達すれば、登れる課題も変わるし。
(そんなに、ひょいひょいと成長できる訳じゃないのですが)

ホールド替えに伴って1週間のお休み、ホールド替え後にコンペ開催という日程でした。
最終日の日曜日に前から気になっていた『プロクライマーによる無料講習』もあるということで、こちらも予約。

もちろん初回クラス(初めての~3回目程度対象)です。
次の初級クラスだ6~5級程度と一気にアップするんです。
そこに行くまでは自力で、というよりはそこまでは【普通は】簡単ににいけるんでしょうね(^_^;)
運動神経のない私の場合は半値八掛け位で考えておけばOKですよ。

さてさて、待ちわびた日曜日。
準備体操をして集合。私の他には若いおねーさん2人組、小学生とお母さん、年輩の女性で女性ばかりでした。講師も女性。

初めての人も居たので、ルールと登りかたの基本から。
講習は垂壁でまずは簡単な9級の課題。これは難なくクリア。
次に8級。
これは、私は3回目にして初めて登れた課題で、普通以上の人には余裕でも、運動苦手さんにはちょっと難しい。
年輩のご婦人と、お子さんはちょっと苦労してました。
自力で登ったときは、上のスローパーが持てずそこを飛ばしてクリアするという荒業をしましたが、
今回は正解ムーブを教わりながらのクリア。
スローパーもちょっと持てるかも。

最後に初回でクリアできた8級のトラバース課題。
これも、もっと腰を落として足を送る感じでした。

講習後はご自由にって事で、講習を受けた人と一緒に少し登りました。
ここでも傾斜壁の1番簡単なのはできたかな?

ただ、ホールド替え前最終日だからなのか、激混み。
1人のみのスラブは初めて来たらしきグループに占領されてて、常にそのグループの人が登ってる状態(1度に2人登ったり、マットの上には3人位ずっと居る)
2人登れる壁もトラバースを2人繋がってやったり4人同時に取りついてたり、コース確認しないで登り始めたりと危ないし登れない状態でした(´・ω・`)
お子さんの場合は親御さんが注意してほしいところですが、お父さんの方がそれやってるからなぁ…。

そんなわけで、スラブ・垂壁はあまり登れず、傾斜壁は登れる課題があまりなく、とか言いながらも腕が痛くなるまでは登って帰りました。
そうそう、手の皮が痛くなるというのも初体験です。

さらば!マイスイート亀!

ボルダリング 5回目(2016/6/4) 1人デビュー!

ボルダリング そらよん

木曜日の仕事帰りに、気になったジムのうち2つを見学してきましたが、ついにたまらなくなって1人デビューをしました。

f:id:tamanyanko:20161219225024j:plain

行ったのは見学をしていない残りの『初心者に優しいジム』のそらよんです。

東京港区白金台の初心者にやさしいボルダリングジム

休日なので会社の近くまでは遠いし、見てない1軒が気になるし、初心者だから初心者に優しいのがいいよね、という事で決定。

初回だとストレッチと数課題レッスンがあるというのが、いいかな

初めてだと30分体験もできるけど、30分じゃ物足りないだろうと思って、一般コースを選択。
営業カレンダーをみると『初回レッスン』で予約も結構入ってるから、初心者も多そうだしと当日に電話で予約してから行って来ました。

ドキドキしながらの入店、第一印象は

まだ新しいジムなので綺麗
更衣室は少し狭いけど充分
トイレが綺麗で男女別が嬉しい

好印象です。

やったことはあるんですけど、と申告すると「2-3回ですか?」と聞かれたので「ハイ」と。
初めての人より登れないので、本当にやったことある程度なんですけれどね。
スタッフさん(あとでオーナーさんと判明)に靴を選んでもらってストレッチから。

靴はスポドリでは『きつめを履く』との事で、休憩の時は脱ぐようなサイズでしたが
ここでは『初めてくらいなら痛くならないジャストサイズで』とスポドリよりは楽なサイズ。
痛くなってしまうと、嫌になってしまうから、とのお話でした。

きっちりとストレッチをしてから、一番簡単な課題に挑戦。
なんとここは10級からあるのです♪
スポドリに行った時は経験者の友達と一緒だったので、初心者講習は初めてでした。
80度の課題を2つやった後は、課題達成表の目標の10課題に印をつけてもらってチャレンジ。

10課題つきっきりというわけではなかったですが、合間合間に「どうですか?」と声をかけて貰えるので、1人寂しくという感じでなく安心感がありました。
10課題の中には、今まで全くできる気がしない90度以上の課題も2つ。
でも1つは95度と本当に若干だったのと、持ちやすいホールドのおかげで奇跡的にクリア。
ところがもう一つは105度。それほど登る訳ではないけれど、これは絶対無理な感じ…。

ちょうど良い具合でまたオーナーさんから声をかけて貰えたので、
「こっち(95度)は奇跡的にできましたけど、あっちはできる気がしません」と言うと「じゃあ一緒にやってみましょう」と。
足を置く場所のアドバイスをしてもらって何とかクリア。
傾斜壁ができると思わなかったので嬉しかった!

他の10級の課題をすべて終え「じゃあ次の級を」とまた目標の課題に印をつけてもらいました。
こっちは、2-3トライでダメなら他の課題に移ってみて、出来る出来ない(得意不得意)を見極めましょう、との事。

実際やってみると、難しさが増している感じでスラブの2課題と85度90度を1つづつクリア。
腕力がないので、バランス系でどうにかした感じですが、
「初めてで(初めてじゃないけど)この級が1つでも出来たら上出来ですよ」と言っていただいて、ゴキゲンなのでした。

10級からあるし10級の課題もたくさんあるし初心者向けだ、と浮かれていましたが、
その後、9級で苦戦を強いられることになるのですが、それは後のお話。

ボルダリング 1人でも行けるかな?(2016/6/2)

ボルダリング

4回目のボルダリングに行った前後から、本気で1人でも行ってみようかな、という気持ちになってきました。

ちょっと調べてみても、都内だとたくさんジムもあるし『初心者におすすめのジム◯選』なんて記事もたくさん見つかります。

f:id:tamanyanko:20161219232140j:plain

15kg以上ダイエットしたものの、年明けからリバウンド気味。
少し体も動かさないとね、なんて理由をつけてみたりしましたが、やっぱり楽しかったから。

みんなで行くのが楽しいのか、ボルダリングが楽しいのか、少し不安もあったけど、初心者向け記事やジムのホームページでは『初めてでも!』『女性1人でも!』『運動が苦手でも!』『年齢に関係なく!』と魅力的な誘い文句。

何より、色々調べちゃうのは、行きたくてウズウズしてるからだと思って、とにかく1度行ってみようと決めました。

そうなると、今度はどこに行くか。
スポドリ!に行くのもいいけど、登れそうなのはもう登っちゃったし、他は登れる気がしないのばかり。
(この時はスラブと垂壁しかできません。95度でも1手か2手が精一杯…少しは成長してるな)

趣味になれば通いやすいところが良いと思って調べてみてジムの数に驚かされました。え、こんな近所にもあるんだ、みたいな。

検索に検索を重ねて、絞った候補は3件。
職場に近いジム
自宅に近いジム
初心者に優しいジム

ジムのホームページや比較記事、行った人の感想等を読んだ時点での各ジムの印象。

■職場に近いジム
通勤経路で途中下車で行ける
大きいジムらしい
有名なジムらしい
初心者無料レッスンがある

■自宅に近いジム
通勤経路の途中下車で行ける
自宅から自転車でも行ける
系列店もある
ガチな人が多そう
有料レッスンがある

■初心者に優しいジム
自宅からは行きやすいけど通勤とは反対
コンセプトは初心者に優しい
でも課題は辛いらしい
小さめらしい

条件的には自宅近くがいいけど、初心者が少ないのはちょっと怖いかなー。
ということで、仕事が早く終わった日にまずは見学に行ってみました。
その時の印象。

■職場に近いジム
駅から遠い、暗い、帰りはちょっと怖いかも
大きい、広い
更衣室が綺麗じゃない
受付のおねーさんがぶっきらぼう

■自宅に近いジム
思ったよりきれい
人がいっぱい
ホールドいっぱい
受付のおにーさんが丁寧で親切で感じがいい

今にして思えば、スポドリの更衣室はボルダリングジムの中では綺麗で広いんだけれど、そこしか行ったことがないからそこ基準。
更衣室やトイレでジムの良し悪しが決まるんじゃないですが、でも女初心者的には気になるポイントだったり。

そんな事を迷いながら、週末をむかえるのでした。

ボルダリング 4回目(2016/5/28)

ボルダリング スポドリ!

1ヶ月空いての4回目です。
今回もスポドリ!

仕事で消耗していて、気力体力も下降気味でしたが、気力の消耗にはお出掛けしないと、って事で行って来ました。

f:id:tamanyanko:20161213213344j:plain

やっぱり体力的にはイマイチでしたが、100度の9級を初クリア。
90度の7級もできました。初回に苦しめられた亀はもう怖くありません。
ちょっとは成長してるっぽいです。

しっかりと遊んで、終わったあとの乾杯では、ビールジョッキが重かった!
そして疲労蓄積と久しぶりの解放感で少し飲みすぎ気味。日本酒も焼酎もおいしかった♪

終わった後は腕にきてましたが、翌日は、背中や足が筋肉痛。
でも前ほどバキバキではありません。
少しは慣れてきたのかな?